2011年2月18日

Radiohead - The King of Limbsは、 In Rainbows (Disc2)の雰囲気

The King of Limbsがやってきた

突如発表されて、前倒しでダウンロードできるようになったRadioheadの「The King of Limbs」。

早速聴いてみた。

…In RainbowsのDisc2のような趣。正直、In Rainbows (Disc1)を最初の聴いたときのような高揚感はない。リスムは素晴らしく、ずっとループしてたい感じだけど、一回聴いてすぐ耳に残るようなメロディがないのが残念。

今までライブでやってた曲でも今作に入ってないものは多いので、すぐにもう1枚出したりするんじゃないの?Kid Aの後のAmnesiacみたいに。

というか、ぜひ出して欲しい。いや、出してください。

その暁には、Open The FloodgatesとSkirting On The Surfaceはぜひ入れていただきたい。





トラックリスト

1. Bloom
2. Morning Mr.Magpie
3. Little By Little
4. Feral
5. Lotus Flower
6. Codex
7. Give Up The Ghost
8. Separator

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿