2011年2月18日

インフルエンザの薬「イナビル」に助けられた

恐ろしきインフルエンザ

インフルエンザになりました。

インフルエンザは初体験だった(子どもの頃はあったかも?)ので、その激しさと抗インフルエンザ薬の偉大さを記しておきたい。

違和感を感じたのは一昨日あたり。なんかだるいな、のど痛いな、と思ってた。昨日の朝は少し熱っぽくて、実際に37度ちょいの微熱があったが、とりあえず仕事に。

が、職場に着いたあたりから症状はどんどん悪化。倦怠感と筋肉痛、関節痛が半端じゃない。こりゃ普通の風邪じゃねえ、と分かっちゃうレベル。寒気もしてきたので、昼前に早退し病院へ直行した。

病院で熱を測ったら、39度。インフルエンザのチェックで、長い綿棒みたいなのを鼻から入れられ奥の粘膜をグリグリされる。判定まで10分かかる、と言われたけど、すぐに(2分ぐらい)、インフルエンザです、との結果。ウイルスの数が多いとすぐ反応がでるらしい。

ありがとう「イナビル」

処方された薬は「イナビル」。

イナビル?
タミフルとかリレンザは聞いたことあるけど、イナビル?

どうやら去年の秋に出たばかりの薬らしい。第一三共製の吸入タイプ。1回だけ服用すればいいという優れもの(タミフルは5日間飲み続けないといけない)。

家に帰ってすぐ吸入。

死にそうなほどだるいので横になるが、身体の節々が痛くて眠れない。ウトウトしてもすぐ目が覚めてしまう。

もうダメかも知れん…
本当に効いてんのかよ、イナビル…

イマイチ熟睡出来ないまま朝を迎えた。

…あれ、なんか昨日の苦しさはなくなってるかも?という感じ。熱を測ったら37度そこそこ。筋肉痛、関節痛もひどくない。何となくだるさはあるけど、ピーク時に比べれば見事な回復っぷり。

ありがとう、イナビル!
昨日は疑ってゴメンよ、イナビル!

渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分

昼間寝てたら夜になって眠れなくなっちゃって、イナビルありがとうBlogを書いてしまいました。ちなみに、平熱に戻っても、48時間は感染の恐れがあるらしいので、明日(もう今日か)も会社はお休み。

Radioheadの謎のメッセージ、「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」(twitterより)も気になるけど、さすがに渋谷まで行ってインフルエンザウイルスをばらまくわけにはいかないので、家でおとなしくしてよう…

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿