2011年2月20日

馳星周、桐野夏生らによる伊坂幸太郎評 〜「オーデュボンの祈り(単行本)」

Book Offさん、ありがとう

半年以上前の話だけど、ふと思い出したので書いてみたい。

「オーデュボンの祈り」という作品をご存知だろうか。新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した伊坂幸太郎のデビュー作である。

伊坂幸太郎が大きく注目されるようになったのは次作の「ラッシュライフ」からであり、「オーデュボンの祈り」単行本刊行当時にはそれほど大きな評判を得たというわけではなかったようだ。もちろん伊坂幸太郎はその後人気作家となり、「オーデュボンの祈り」も文庫化された。読んだことのある人も多いだろう。

人気を得る前の作品ということで、単行本自体の発行部数はそれほど多くないため、かなりのプレミアがついている。例えばAmazonでの中古品販売価格は現在¥14,750。
オーデュボンの祈り (新潮ミステリー倶楽部)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
そんな「オーデュボンの祈り」単行本がBook Offに売ってたので買った。¥1,000(ぐらいだったはず)。

いいんすか、Book Offさん。

文庫本は持ってるし、単行本も俺の本棚である図書館においてあるので、さらっと読んだあと、売ってしまうことにした。

ヤフオクとかは面倒なので、eBOOKOFFの「ポストにポン買取コース」を使ってみた。「ポストにポン買取コース」は高額買取商品のみが対象で、1冊からでも郵送すれば買い取ってくれるというもの。「オーデュボンの祈り」単行本の場合、当時は¥9,800での買い取りだった。

せどり屋さんが携帯片手にBook Offでがんばってる意味が分かった。たまにこんなお宝が眠っていることもあるんですね。

単行本のみの特典

単行本には新潮ミステリー倶楽部賞の寸評が載っており、これが結構面白かった。売っちゃう前に書いたメモが残っていたので、伊坂幸太郎について言及されている部分を少しずつ引用したい。

乃南アサ
伊坂幸太郎さんの「オーデュボンの祈り」は「DOG」同様、やはり日本から認められていない、不思議な島の物語。文章には欠点も目立ったが読みやすく、発想とともにイメージしやすい。展開される世界は不思議、奇妙で、それが最大の魅力ではあるのだが、全体に優しい雰囲気に満ちて、ふんわりとした印象の中で、筆者が狙った「リアリティの欠如」が、さほど強烈に生きておらず、島の奇妙さ、不思議さというものはあまり感じられないのが残念ではある。

〜中略〜

このような、ある種ファンタジーのような色合いのある物語は大好きである。ただ、そのためには逆にディティールにこだわり、ありようのない世界をあるように見せる工夫が必要だと思う。その点が、文章の独りよがり的な甘さとともに、物語をただフワフワとした印象のものに終始させてしまった。こういう世界を描ける方には、今後、もっと立体的な想像力を働かせていただきたい。

奥泉光
最終選考に残った四作品のなかで、伊坂幸太郎氏の「オーデュボンの祈り」が、もっとも小説らしい小説であると、ぼくは評価し、推した。そもそも小説とはそれが何であるかを名指しできない何かなのであり、「これはいったい何なんだろう?」と思わせるものこそが最も小説の理想に近いといえる。「オーデュボンの祈り」が小説らしいとは、簡潔にいえば、そのような意味である。選考会の場では、作品のあまりの馬鹿馬鹿しさが各選考委員から指摘された。ぼくも指摘した。だって、言葉を喋るカカシがいて、なぜ喋るのかといえば、頭部に巣くう虫が脳のシナプスみたいな働きをしているなんて説明されても、困るじゃないですか。けれども、この作品について議論するとき、選考委員は全員が笑っていたのであり、一番いきいきとしていた。これは、つまり、面白いということである。

「オーデュボンの祈り」が他と比較して成功した理由は、作者が自己のスタイルについて一番考えていたからだと思われる。自分の選んだスタイルにふさわしい物語や構成や細部を、伊坂氏はわりと丹念に積み重ねているので、作者の意外に冷静な企みがあることにも気づかされる。その意味で注文をつけるなら、もっともっと企みが欲しい。これでは馬鹿馬鹿しさはまだ不足だ。もっと企むことで、馬鹿馬鹿しさはさらに深まり、やがて凄みを帯びるところまでいったら、大傑作となるだろう。

馳星周
受賞作の「オーデュボンの祈り」もまた、異世界を舞台にした物語である。が、こちらは「DOG」とは正反対のアプローチ。一読、「なんだこれは?」と声をあげた。わたしに声をあげさせた時点で、作者の勝ちだ。物語―特にミステリとしては多くの欠陥を孕みながら、しかし、最後まで読む手をとめさせなかったのは、だれも書かなかったものを書きたいという、この作者の真摯な思いが溢れているからでもある。わたしは他の選考委員の御三氏に比べて、ひねくれ方、狭量さなどが突出している。どんな作品に対しても評価点数は低くなる傾向にあり、この作品も例外ではなかったのだが、受賞作に推すことに異論はなかった。

桐野夏生
受賞作「オーデュボンの祈り」は、奇妙な作品だった。ファンタジックな設定に対し、冷酷ともいえる人物たち。警句や比喩の多用。あたかも、その場しのぎのような想像力の枝葉があちこちに伸び、いつの間にか読み進んでしまう。確かにオリジナリティは一番である。だが、様々な小説的企みが窺えるのに比して、失礼ながら、あまりにも表現が拙いということもこの作品の奇妙さのひとつではある。素っ気なさと繰り返しが目立つ文章。「寸止め」。これは手法と言えるものではなく、練り込みも推敲も足りないせいだと思われる。より良い作品にするためには難所を相当数乗り越えねばならない。その意志や強さが、私にはあまり感じられなかった。とはいえ、この作品は奇想天外で楽しい。受賞に異論はない。誰にも書けない小説を書いていただきたいと思う。

内容も加筆修正されているので伊坂幸太郎マニアの人は図書館か古本屋で探してみてください。

YouTube歴代再生回数 Top 10 (2011年2月時点)

Eminem恐るべし

久しぶりにEminemのWhen I'm GoneのVideoが見たくなってYouTubeで見た。

この曲は、Eminemのベスト盤Curtain Callに入ってる名曲。The Eminem Show、Encore、Curtain Callときて、当時はもうこのまま引退しちゃうんじゃないかと思ったもんです…
The Eminem Show: Parental AdvisoryEncore [Deluxe Edition]Curtain Call: The Hits

で、そのWhen I'm GoneのYouTubeでの再生回数がすごい。

何と60,627,361回(2/20, 17:00現在)。
ろくせんまん!

たしかに名曲だし、Videoも名作。途中、Eminemがデトロイトタイガースの上着を着ているシーンが、日本人には何となく阪神のハッピを着ているファンのオッサンに見えてしまうという欠点を差し引いても名作。

この曲は歌詞がいいので、ぜひこことかで歌詞を読みつつVideoを見ていただきたい。



YouTube歴代再生回数 Top 10

他にもっとスゴイのないかな、と思って調べたら、こんな記事が。

Top 10 YouTube Videos of All Time
1. Justin Bieber - Baby ft. Ludacris; 451,959,040 views
2. Lady Gaga - Bad Romance; 340,350,163 views
3. Shakira - Waka Waka(This Time for Africa); 291,193,451 views
4. Eminem - Love The Way You Lie ft. Rihanna; 277,668,577 views
5. Charlie bit my finger - again !; 276,948,783 views
6. Justin Bieber - One Time; 213,925,932 views
7. Eminem - Not Afraid; 193,751,324 views
8. Miley Cyrus - Party In The U.S.A. - Official Music Video; 191,277,946 views
9. Pitbull - I Know You Want Me (Calle Ocho); 163,546,014 views
10. Evolution of Dance; 163,437,234 views

4億5千万!!!
Justin Bieber強し!!

ちなみに、Justin Bieber君は1994年3月生まれのイケメンシンガーです。
マイ・ワールズ~スペシャル・エディションジャスティン・ビーバー:ファースト・ステップ・2・フォーエバー:マイ・ストーリーMy World 2.0

この前アメリカに行ったときに1位の曲(Baby)がやたら流れてたけど、ここまで人気だとは…

2年くらい前に見たわ

あとTop10ランキングで注目すべきは、5位の赤ちゃんほのぼの動画と10位のおっさんダンシング動画。

自分は今回初めて見たけど、かなり前からある動画みたいなんで、詳しい人にとっては「2年くらい前に見たわ」的な存在なんでしょう。

インフルエンザで何日休むべきか?

インフルエンザ症状の経過

とりあえず自分の経過を書いておこう。

2/15(火) 出社。何となく身体がだるくなる。
2/16(水) 出社後早退。昼ぐらいから急激に熱が上がる(39度)。イナビルを飲む。
2/17(木) 休み。昼過ぎまで微熱。夜には完全に平熱。
2/18(金) 休み。自覚症状なく普通の状態。
2/19(土) 休み。平熱に戻って48時間経過。完治?

…今に至る。2/21(月)は出社予定。

何日で完治?

インフルエンザの薬イナビルを飲んで1日後には自覚症状は無し。ただ、病院で「熱が下がってから48時間はインフルエンザウイルスは活動している」と言われたので、だるさや筋肉痛のような自覚症状がなくてもまだ完治したとは言えないらしい。

自分の場合、何となく身体に違和感を感じた2/15の時点でインフルエンザになったと考えると、その4日後、平熱に戻って48時間経過した2/19に完治したと言えるだろう。

じゃあ、何日休む?

感染力の強いインフルエンザのような場合、本人が元気になっても周りに感染させる可能性がある場合は会社や学校には行くべきではない。会社や学校に規則があればもちろんそれを守るべきだし、規則が無くても医者の言うことをちゃんと聴くべきだ。

とりあえず目安は、平熱に戻って48時間。どの段階で病院に行くか、薬を飲むかにもよるけど、少なくとも土日を入れて4〜6日は家でおとなしくしておいた方がいいと思います。

病院にはお早めに。

2011年2月18日

Radiohead - The King of Limbsは、 In Rainbows (Disc2)の雰囲気

The King of Limbsがやってきた

突如発表されて、前倒しでダウンロードできるようになったRadioheadの「The King of Limbs」。

早速聴いてみた。

…In RainbowsのDisc2のような趣。正直、In Rainbows (Disc1)を最初の聴いたときのような高揚感はない。リスムは素晴らしく、ずっとループしてたい感じだけど、一回聴いてすぐ耳に残るようなメロディがないのが残念。

今までライブでやってた曲でも今作に入ってないものは多いので、すぐにもう1枚出したりするんじゃないの?Kid Aの後のAmnesiacみたいに。

というか、ぜひ出して欲しい。いや、出してください。

その暁には、Open The FloodgatesとSkirting On The Surfaceはぜひ入れていただきたい。





トラックリスト

1. Bloom
2. Morning Mr.Magpie
3. Little By Little
4. Feral
5. Lotus Flower
6. Codex
7. Give Up The Ghost
8. Separator

インフルエンザの薬「イナビル」に助けられた

恐ろしきインフルエンザ

インフルエンザになりました。

インフルエンザは初体験だった(子どもの頃はあったかも?)ので、その激しさと抗インフルエンザ薬の偉大さを記しておきたい。

違和感を感じたのは一昨日あたり。なんかだるいな、のど痛いな、と思ってた。昨日の朝は少し熱っぽくて、実際に37度ちょいの微熱があったが、とりあえず仕事に。

が、職場に着いたあたりから症状はどんどん悪化。倦怠感と筋肉痛、関節痛が半端じゃない。こりゃ普通の風邪じゃねえ、と分かっちゃうレベル。寒気もしてきたので、昼前に早退し病院へ直行した。

病院で熱を測ったら、39度。インフルエンザのチェックで、長い綿棒みたいなのを鼻から入れられ奥の粘膜をグリグリされる。判定まで10分かかる、と言われたけど、すぐに(2分ぐらい)、インフルエンザです、との結果。ウイルスの数が多いとすぐ反応がでるらしい。

ありがとう「イナビル」

処方された薬は「イナビル」。

イナビル?
タミフルとかリレンザは聞いたことあるけど、イナビル?

どうやら去年の秋に出たばかりの薬らしい。第一三共製の吸入タイプ。1回だけ服用すればいいという優れもの(タミフルは5日間飲み続けないといけない)。

家に帰ってすぐ吸入。

死にそうなほどだるいので横になるが、身体の節々が痛くて眠れない。ウトウトしてもすぐ目が覚めてしまう。

もうダメかも知れん…
本当に効いてんのかよ、イナビル…

イマイチ熟睡出来ないまま朝を迎えた。

…あれ、なんか昨日の苦しさはなくなってるかも?という感じ。熱を測ったら37度そこそこ。筋肉痛、関節痛もひどくない。何となくだるさはあるけど、ピーク時に比べれば見事な回復っぷり。

ありがとう、イナビル!
昨日は疑ってゴメンよ、イナビル!

渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分

昼間寝てたら夜になって眠れなくなっちゃって、イナビルありがとうBlogを書いてしまいました。ちなみに、平熱に戻っても、48時間は感染の恐れがあるらしいので、明日(もう今日か)も会社はお休み。

Radioheadの謎のメッセージ、「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」(twitterより)も気になるけど、さすがに渋谷まで行ってインフルエンザウイルスをばらまくわけにはいかないので、家でおとなしくしてよう…

2011年2月16日

Bloc Party - Banquet (The Streets Remix)が最高すぎる

Streetsの新譜を聴いていて思い出したが、Bloc PartyのBanquetという曲のThe Streets Remixが最高だ。前にも貼ったっけ?



ちなみに、Bloc PartyのTwo More Yearsというシングルに入ってます。Amazonでも売ってないけど…
Two More Years

とんかつ鈴文 @ 東京都大田区西蒲田5-19-11

味のある店主がつくる絶品とんかつ

うまい、
駅から近い、
お手頃価格、
の三拍子がそろったとんかつ屋。

大森と蒲田(JRと京急の間)にあるとんかつ屋「丸一」の姉妹店で、定食についてくる豚汁の味がそっくり。行列が絶えない蒲田丸一に比べると、比較的待ち時間は少ない感じ。

JR蒲田駅からすぐの立地で、日曜・祭日もランチをやってるので手軽に利用できる。

寿司屋のようなカウンターから調理の様子がよく見えるのがイイ。
似顔絵の書きやすそうな顔をした店主の所作を十分に堪能していただきたい。

メニュー

ランチとんかつ定食 ¥950
ランチヒレかつ定食 ¥1,050
とんかつ定食 ¥1,300
ヒレかつ定食 ¥1,600
かきフライ定食 ¥1,800
特ロースかつ定食 ¥2,100
海老フライ定食 ¥2,500
盛り合わせ定食 ¥2,800

基本情報

・営業時間
AM11:30-PM2:00 / PM5:30-PM8:30
・定休日
毎週水・木曜日
・住所
東京都大田区西蒲田5-19-11(工学院正門左手)
・TEL
03-5703-3501

2011年2月13日

The Streets - We Can Never Be Friends が名曲!

The Streetsの新作にして最終作「Computers and Blues」を聴いた。
Computers and BluesOriginal Pirate Material
何となく1作目「Original Pirate Material」を思わせるジャケ写(左:今作、右:1作目)もステキだが、そんなことより何より、9曲目のWe Can Never Be Friendsが名曲だと言いたい。

We can never be friends
One wants to stay together
One wants it to end
We can never be friends
We can make it easy

泣けるわ…