2010年8月13日

家計簿が続かないあなたに 〜会計HACKS!

会計HACKS!

会計HACKS!
会計HACKS!
posted with amazlet at 10.08.13
小山 龍介 山田 真哉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 9596

何でもかんでもハックする小山龍介さんと、さおだけ男・山田真哉さんの共著。

ちなみに小山龍介さんの著書リストをwikipediaから引用すると、

IDEA HACKS! 」(東洋経済新報社)共著
LifeHacks 楽しく効率よく仕事する技術」(別冊宝島)監修
TIME HACKS!」(東洋経済新報社)
ライフハックのつくりかた」(ソフトバンククリエイティブ)
スーパー・ワークハック!」(アスコム)
STUDY HACKS!」(東洋経済新報社)
「超」効率HACKS! 」(PHP研究所)
iPhone HACKS!」(宝島社)
整理HACKS!」(東洋経済新報社)
STATIONERY HACKS!」(マガジンハウス)

「ハックハックうるせえよ、お前はドラッケンか!」と突っ込みたくなるほどのハック本の山ですね。(ハックハックドラッケンについて知りたい方はこちら

目次

Chapter1 B/S家計簿ハック!
Chapter2 家計資産ハック!
Chapter3 出費コントロールハック!
Chapter4 レコーディング家計簿ハック!
Chapter5 投資ハック!
Chapter6 企業分析ハック!
Chapter7 四季報ハック!
Chapter8 「超」会計思考ハック!

貸借対照表(B/S)ベースで家計簿を

この本のキモは「Chapter1 B/S家計簿ハック!」。

章タイトルそのまま、貸借対照表(B/S)ベースで家計簿を付けましょう、ということ。

一般的な家計簿は損益計算書(P/L)スタイル。食費や教育費、交際費などの項目ごとに、月々の支出をまとめるものだ。損益計算書(P/L)ベースの家計簿をつけるためには、支出をいちいち記録しておかないといけない。これは非常に面倒くさい。面倒くさいから続かない。

それに対して、貸借対照表(B/S)ベースの家計簿でチェックするのは、ある時点での財布の残高、銀行残高、株式や不動産ローンなど。日々記録しておかなくても、気付いたときに調べられるものなので、とってもカンタン。

家計のバランスシートって意外としっかり把握できてないものなんで(自分は把握できてなかった)、時々でも貸借対照表(B/S)ベースの家計簿をつけてみるのは良いことだと思う。

個人的には、普段の生活ではクレジットカードと電子マネーばっかりで、ほとんど現金を使わない。クレジットカードと電子マネーを使ってれば支出も勝手に記録されてくので、特に家計簿はつけてなかったけど、貸借対照表(B/S)ベースの家計簿は確かに必要だと思った。


そのほかは、節約は絶対額で考える、といった、さおだけ本に書いてあったような内容や、四季報の読み方など投資関連のお話など。

会計HACKS!さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

2010年8月7日

図書館は俺の本棚

家の目の前に小さな区立図書館がある。区内にいくつかある図書館のうちの一つだ。

今回は、図書館最高、という話を書きたいと思う。



今の家に引っ越してからしばらく経ったある日、暇だったので、すぐ近くにある図書館に行ってみた。公共の図書館に行くのは10年ぶりぐらいだったので、最近の図書館事情に驚いた。仰天した。クリビツテンギョウした。

その図書館自体はワンフロアだけの小さいところで、蔵書の数も中学校の図書室に毛の生えたようなものだ。


感動したのは、ウェブ上で蔵書の検索・予約が可能、さらに、予約しておけば区内の他の図書館の蔵書も最寄りの図書館で受け取り/返却することができる、というところ。

こんなの最近は当たり前なのかもしれない。今さら何言っちゃてんの、と思われるかもしれないが、少なくとも自分は知らなかった。



図書館の便利さを知ってから、私の生活は変わった。


まず、本を買う数がずいぶん減った。

気になる本があったら、まず図書館の蔵書検索。予約しとけば、2・3日後には最寄りの図書館に届く。Amazonには及ばないが結構はやい。

新刊も、発売後1ヶ月も経たないうちに読めるので、どうしてもすぐ読みたい本以外は図書館で借りるようになった。


もう一つ、家の中の本がずいぶん減った。

減った、というか、売った。

本の価格自体はそんなに高くない。問題なのはその維持コストだ。ただでさえ狭い家が、どんどん本に浸食され、さらに狭くなっていく。

既に結構な土地を本に支配されていた我が部屋を図書館は救ってくれた。

図書館にある本を自分で持ってる必要はない。読みたければいつでも読めるんだから。図書館が俺の本棚なんだ!

…という考え方に則り、結構な数の本を売ってしまった。本の山が消えてしまったのは寂しくもあり悲しくもあったが、おかげで部屋はかなりすっきりした。



というわけで、図書館は最高だ。便利だ。

税金でここまでされて出版関係者は怒らないのだろうか、と心配してしまうぐらいだ。

少なくとも、個人的には、読む本の数は増えたけど、本に払うお金は減った。うちの部屋にはもう本を置いておけるスペースがないのだ。

Kindleを買って以来、洋書を現物で買うことはほぼなくなった。Kindleなら何冊買っても空間を占拠されることはないからだ。

国内でもはやく電子書籍が普及してほしい。そうなれば、本にもっとお金を使うようになるはずだ。そうならなければ、きっとこれからも図書館を利用し続けるだろう。


国内の出版関係の人、期待してます。


最新版!!図書館マスターガイド図書館革命図書館に訊け! (ちくま新書)

2010年8月1日

タッチパネルは万能か? 〜学習リモコン(ソニー、RM-PLZ510D)を買って

ソニーの学習リモコン(RM-PLZ510D)を買った。

SONY リモートコマンダー 地上デジタルフル対応 シルバー RM-PLZ510D S

テレビもレコーダーもエアコンも扇風機も照明もこれ1個でOK。

素敵!

Mac miniにもIR受光部があるはずだから使えるはず。…なんだけど、Apple Remoteが無いとそもそもの設定が出来ない。

とりあえず、iTunesはRemote(iPhone App)で操作できるからまあいいか。

そういえば、ちょっと前にこんな記事があった。

米Sony、Android/iPhoneから操作可能なBDプレーヤー

iPhone(タッチパネルの携帯)が家庭の機器を操作するリモコンになっていく、みたいな風潮があるが、レガシーなリモコンがすべてなくなるということにはならないんじゃないだろうか。

今回、学習リモコンを買って思ったのが、ボタンは落ち着くなあ、ということだった。

フィジカルなボタンがあるリモコンの方が使いやすい場合は結構多いと思う。タッチパネルのリモコンだとイチイチ手元を見ないと操作できないのがイヤだからだ。

ボタンがあれば、位置や指先の感覚で操作できる。テレビの音量を調節するのにイチイチ手元を見たくない。朝起きてすぐの寝ぼけた頭で照明をつけるのには、フィジカルなボタンの方が使いやすい。まあ、紐でもいいんだけど。


Mac miniと一緒に買ってみたMagic Mouseを使わなくなったのも、やっぱりホイール、というか中ボタンが欲しかったから。

スクロールはタッチ操作でもいいんだけど、ホイールクリック(中ボタンクリック)はフィジカルなボタンを押したい。BetterTouchToolで、真ん中らへんをクリックするとホイールクリックになるように設定してしばらく使ってたけど、イマイチしっくりこなかった。リンクを新規タブで開く = ホイールクリック、が染み付いた身にはホイールが必要だったみたいだ。


もちろんタッチパネルの優位性もあるだろう。

押すという単一の動作だけでなく、多彩なジェスチャーを認識することができる。例えば、先に書いた、テレビの音量調節するのに手元を見たくない、という問題に対しては、直感的な二本指のジェスチャー(ピンチや回転)を音量調節のような頻繁に行う操作に割り当てることで解決できるかもしれない。


もっとテクノロジーが進化してMicrosoftのキネクトみたいなジェスチャー認識や音声認識が広まればまた状況は変わるだろうが、少なくとも現在においては、照明やらエアコン、扇風機の電源on/offみたいな単純な操作を行う場合には、ボタンがついてるリモコンの方が使いやすい。


タッチパネルはもちろん便利だけど、タッチパネルが万能な訳ではないしボタンにはボタンの良さがあるよね、というお話。


なんでいきなり、タッチパネルが万能な訳ではないよ、なんていうことを書いているかというと、Magic Trackpadを衝動的に買ってしまいそうになっている自分を抑えるため。

Magic Trackpadはリモコンじゃなくてポインティングデバイスだから上に書いた話とは関係ないだろ、という突っ込みは無視して終わる。

SONY リモートコマンダー 地上デジタルフル対応 シルバー RM-PLZ510D SApple Remote MC377J/AApple Magic Trackpad MC380J/A