2009年10月27日

iPhone用にBluetoothレシーバー「HBH-DS205 (Sony Ericsson)」を買った

この支配からの卒業

iPhoneを買って以来、充実したiPhone lifeをEnjoyしているワタシですが、唯一不満なことがあります。

イヤホンのコードです。自由な動きを阻害する邪魔くさい鎖です。

電車の中で音楽を聴きつつSafariなんかをいじくってると、だるーんとなったコードが周りの人のカバンに引っかかったりして、非常にイライラします。あまりにも邪魔なんでしばらくiPhoneで音楽を聞いてませんでした。

最近は街中でもiPhoneを持ってる人をよく見るようになりましたが、イヤホンをつなげていない人は結構多いような気がします。iPhoneでは音楽を聴かない人、iPhoneをiPodとして使用してない人は意外と多いんじゃないでしょうか。

それはきっと邪魔くさいコードのせい。
少なくとも自分はそうでした。

そんな僕を支配から解放してくれたのはコイツ。
Bluetoothレシーバー「HBH-DS205 (Sony Ericsson)」。
SONY ワイヤレスヘッドセット DS205 HBH-DS205
ソニー
売り上げランキング: 643


HBH-DS205に辿りつくまで

そういやiPhoneはBluetoothもつながるんだからwirelessのイヤホン使えばいいじゃん、と思って最初に探したのはイヤホン一体型のもの。やっぱり耳につけるだけっていうのは魅力的です。
たとえばこんなの。
アドテック Bluetoothヘッドフォンタイプ AD-MS500JABRA Bluetoothステレオヘッドフォン BT620S

イヤホン一体型の問題はサイズ。どうしてもBluetoothの受信部が必要なのでサイズは大きめ。ネックバンド式のものはデザイン的にあまり大きさが気にならないものもありましたが、そもそも個人的にネックバンド式があんまり好きじゃないのでパス。

イヤホン一体型をあきらめ、レシーバータイプを探すことに。

ちなみに、ヨドバシカメラやビックカメラみたいな電器屋では、Bluetoothイヤホンは、イヤホン/ヘッドホン売り場より携帯アクセサリ売り場に置いてあることが多いです。探す時にはご注意を。

どうにもいまいちなデザインが多いBluetoothレシーバーが並ぶ中、比較的シンプルなデザインでサイズもコンパクトにまとまっていたのがHBH-DS205。ソニエリ製です。

これだ!

値段はヨドバシで9,900円。Amazonでも7,000円ちょっと。結構高め。


使い心地は上々

簡単なレビューを。

iPhoneとの接続はカンタン。

まずHBH-DS205の底にあるペアリングボタン(?)を長押しして、接続待ち状態に。

続いてiPhone側の設定。設定 > 一般 > Bluetooth からBluetoothをオンにすると、PINコードの入力画面になります。HBH-DS205のPINコード「0000」を入力。以上。カンタンです。

なお、PINコードの入力は初回だけで、2回目からはありません。

一応イヤホンは付属してますが、付け替え可能なので、愛用イヤホンもそのまま使用可能。HBH-DS205本体にクリップが付いてるのでポケットなどにサクッとつければ、邪魔になりません。iPod shufleみたいな感じです。iPhone本体を振り回しても全然問題なし。wireless!

ノイズは全く気になりません。音質も上々だと思います。

再生/停止、音量調節はHBH-DS205の操作で可能。早送り/戻しはできません。イヤホンジャックの横にマイクが付いてるので通話もできるようですが、自分は使ってないのでよく分かりません。スミマセン。

心配だった電池の持ちも個人的には問題なし。

まずはHBH-DS205自体の電池。通勤時間30分 × 2(往復) × 5(月~金) = 5時間ぐらい使って、電池メモリが3/3→1/3に減少。カタログスペックは8時間なんで、まあ大差ない感じでしょうか。

iPhoneの方も問題なし。Bluetoothなんて使うとどんどん電池が無くなっていきそうなイメージでしたが、1時間音楽聴くだけの使用で電池残量 100% → 94%。個人的にはあんまり気にする減り具合ではないと思います。ちなみに、ざっくりとした印象だと、iPhoneの電池消費が激しいのはwifi使用時と内蔵スピーカー使用時。


iPhoneでwireless音楽生活を楽しみたい方には、かなりのオススメです。ぜひ。
SONY ワイヤレスヘッドセット DS205 HBH-DS205
ソニー
売り上げランキング: 643

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿