2009年5月30日

シャラマンのハプニングを見た(ネタバレあり)

自殺ムービー。
あえてジャンル分けをするならば、自殺ムービー。ウイルスなのか、テロなのか、植物が毒素を撒き散らしているのか、原因不明のまま、人々がどんどん自殺していく映画。

  • ボールペンを首元にぶっ刺して死亡。
  • ビル建設現場の作業員が次々に飛び降りて死亡。
  • 車で機に追っ込んで死亡。
  • 首つって死亡。
  • 手首切って死亡。
  • 自動芝刈り機をセットしてその前に寝そべって死亡。

…などなど。

ニューヨークで始まり、そのまわりにどんどん広がって行ったところで突然終息。理由は最後まで明らかにされず。ラストはフランスでも同じような現象が起こり始めて終了。

なんじゃそら、というストーリー。

なんかありそうで結局何もないという、シャラマン監督の真骨頂(なのか?)。あまり深く考えずに、さまざまな死にざまを楽しむ映画だと思います。

一番の注目ポイントは、最後、妊娠検査薬の結果が出るのを待っているヒロイン。なんか可愛い。

ハプニング [Blu-ray]
ハプニング [Blu-ray]
posted with amazlet at 09.05.30
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-01-09)
売り上げランキング: 14832

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿